wedding

二次会で楽しむ

ドレスの特徴

結婚式では、家族や親戚、お世話になった人に対してお披露目の意味を込めて厳かな雰囲気の中で行なわれることが一般的です、新婦さんからの言葉や伝統的な儀式を行うことで晴れて夫婦として認めてもらうことができます。
多くの夫婦は結婚式の後に二次会を行なうことが多いのですが、結婚式の二次会で新婦が着用するのが二次会ドレスです。結婚式で着用するウェディングドレスとは異なり、動きやすさを重視したドレスが多く、パーティーを楽しむことを目的に着用されることが一般的です。二次会ドレスのデザインや着心地は商品によって異なりますので、比較しながら決めることが大切です。もしどれを選んだらいいのか分からずに悩んでしまう時は結婚のプロであるウェディングプランナーに相談することが重要です。

オーダーとレンタル

二次会ドレスを選ぶ時は、レンタルやオーダーなど、自分の好みに合わせて選ぶことができます。
オーダーの二次会ドレスを選ぶことで、他にはない自分に合った魅力的なオリジナルの二次会ドレスを作ってもらうことができます。オーダーの場合、購入することになりますのでずっと保管することができるようになります。その代わり、料金が高めに設定されているので気をつけましょう。
レンタルをする場合、オーダーに比べて安く利用することができるメリットがあります。ただし、基本的に用意された二次会ドレスの中から選びますので強いこだわりを持つ人は理想のドレスを見つけることが難しくなります。
自分の使いやすいサービスを活用しながら二次会ドレスを選ぶことが大切です。